着物の買取査定について

着物の査定金額は流行や状態に左右される

着物の査定金額は幾つかの要因によって異なります。
主な要因は下記の通り。

流行

洋服と同じように、着物にもその時々の流行があります。
このため、着物の色や柄が人気のものであれば査定金額が高くなりますし、反対にその時代の流行に沿わない品物ですとどうしても査定金額が低くなります。

着物の状態

他の商品と同じように、着物も保存状態が良さ、つまり、シミや汚れの有無や裏地の状態によって査定金額が異なります。
着物は長い年月を経ているのが多いものですが、保存方法や手入れには特に気を使いたいですね。

着物の保存について

作家物・産地物

指定作家物や人間国宝、伝統工芸の紬、産地物は高額査定となるケースが多く、特に証紙(ラベル)がある品は高額となります。
証紙をお持ちの方は、大切に保管してください。
こういった着物をお持ちで処分の検討をされている方がいたら、一度査定してもらうのも良いかと思います。

サイズ

着物は身丈が大きい・裄丈が長いものは高く査定されますし、反対にサイズが小さいと査定金額が低くなります。
これは大きなサイズですと、仕立て直しができる利点があるためで、目安として身丈160cm以上・裄丈65cm以上の着物は高額で買い取ってもらえます。

値段が付きにくい着物

逆に値段が付きにくい着物とは、
○汚れ・シミ・痛みが激しい
○ウールや化学繊維の素材
○製造年が30年以上前のもの

などに当てはまる場合です。

ただし、「値段が付きにくい」ということであって、査定額が0円と決めつけるのは待ってください。
シミや汚れ、変色、退色がある、どのくらいか分からないけど古い着物、などといった場合は、あきらめずにまずは査定してもらうことをおすすめいたします。
宅配買取ですと査定後の返却時の送料が有料となりますが、出張査定をしている着物買取プレミアムや福ちゃんは査定料無料で自宅まで来てくれますし、キャンセル料も無料。
事前の電話相談も受付けており、頼りになる買取業者です。

PAGE TOP